BIID’s TOP DESIGNER
Gregory Phillips グレゴリー・フィリップス

GREGORY PHILLIPS ARCHITECTS代表



物件がもつ“物語”を取り入れながら 豪華で現代的な空間を創造

住宅やインテリア分野で英国を代表する数々の賞に輝くグレゴリー・フィリップス氏。
環境を取り組みながら創り上げるデザインは、借景などの文化をもつ日本と親和性も高い。

Gregory Phillips

建築家がインテリアを武器に持つと、ここまでダイナミックな色とテキスチャを合わせた空間が可能になるということを教えてくれるインテリア。本人のファッションとも併せて心憎いバランスだ。

住宅とインテリアデザインのスペシャリストとして国際的な名声を得るグレゴリー・フィリップス氏。ほかにホテル、レストラン、ギャラリー、スイミングプール、スパと、幅広いジャンルで、ラグジュアリーでコンテンポラリーなデザインを手掛ける。そしてその創造的な仕事からクライアントから高い支持を得ている。
グレゴリーのデザインへのこだわりは、常に実用性を備え、使いやすく、エレガントであるということ。そして手掛けるプロジェクトの背景にあるさまざまな要素を活かして、デザインを創り上げる。たとえばデザインの対象がすでにある建築なら、周囲の景観、建物に刻まれた物語、窓から差し込む光、部屋を構成する建材の質感など、全てが高める要素となる。
まだ日本で仕事をしたことはないが、世界的に著名なナイトクラブ、Hakkasanコンサルタントとして知られるMr.ハルオ・モリシマと旧知であることもあって、日本への関心は高い。

■施工事例

Design by Gregory Phillips

バークシャーの新築大型レジデンス。風景を取り込み、地元の材をふんだんに使ったサステイナブル建築。

Design by Gregory Phillips

バークシャーの新築大型レジデンス。直線美が美しい。

Design by Gregory Phillips

ラグジュアリーなバスルームデザイン。大理石をダイナミックに張り込んだ。

Design by Gregory Phillips

テクスチャーを活かした秀逸なファブリックウォール

Gregory Phillips

コンテンポラリーアートが効いたスタイリッシュなリビングルーム。

Design by Gregory Phillips

プライベートプールのデザインも手がける

 

GREGORY PHILLIPS ARCHITECTS

British Institute of Interior Design (BIID)英国インテリアデザイン協会  Stephen Ryan facebook  Gregory Phillips instagram



グレゴリー・フィリップス氏の英国でのこだわりの自宅が紹介されています。

イギリス情報専門誌RSVP第22号『モダンブリティッシュインテリア』

建築、インテリア共にハイレベルなプロジェクトを数多く手がけ、今欧州で最も多くの賞を獲得する建築デザイナーの自宅をくまなくご紹介。

イギリス情報専門誌 RSVP22号 RSVP22号 モダンブリティッシュインテリアーグレゴリー・フィリップス氏自宅掲載ページ