英国インテリアデザイン協会(The British Institute of Interior Design = BIID)について

BIID(英国インテリアデザイン協会)

BIIDは1965年に設立されたインテリアデザイナーの協会。今日では、英国のインテリア産業に大きな影響力をもつ団体に成長しました。
2010年には英国政府から唯一、インテリアデザイナーを代表する団体として認知されています。英国政府では、各職業につき一団体を代表に指名しており、BIIDは王立英国建築家協会などと同じ地位を得て、国家レベルの業界代表になっています。所属する会員数は現在約2000名。入会には厳しい審査があり、実績によってグレードがあがるピラミッド型昇格システムを採用し、最上位のデザイナーは約350名。その多くは英国にとどまらず世界各国で活躍し、メンバーの中にはその活躍から“サー”や“レディ”の称号を持つセレブリティデザイナーも多く、世界のデザイン市場で大きな影響力を持っています。

BIIDを代表する5人のトップデザイナー

2016年10月から11月に来日した「BIID Mission 2016」のメンバー。BABIDはプロモーション、雑誌編纂など、様々な面で協業並びにサポートを行いました。

スティーブン・ライアン Stephen Ryan
スティーブン・ライアン
Stephen Ryan

ダニエル・ホップウッド Daniel Hopwood
ダニエル・ホップウッド
Daniel Hopwood
スージー・ランボルト Susie Rumbold
スージー・ランボルト
Susie Rumbold
グレゴリー・フィリップ Gregory Phillips
グレゴリー・フィリップ
Gregory Phillips
澤山乃莉子 Noriko Sawayama
澤山 乃莉子
Noriko Sawayama