商空間

ヨーロッパ芸術の歴史と伝統に裏付けられた革新的なデザインが競争力に繋がります。

私たちが提供するインテリアデザインは、ローマ、ギリシャ時代から連綿と続くヨーロッパの歴史、その中で育まれた建築、芸術、服飾、音楽など、すべての芸術を含む学問への深い造詣のもとに成り立っています。こうした膨大な知識を身につけているプロだからこそ、革新的で個性的なデザインが可能になります。私たちがご紹介するデザイナーは、ホテルやレストランなどの商業空間、病院などの公共施設そして住宅など、あらゆる分野で実績を残し、関係各界や顧客から高い評価を得ています。

■ ホテル

ホテルデザインは、都市のデザイン成熟のバロメーターです。ホテルデザインの激戦区ロンドンでは、クラシカルからコンテンポラリー、そして洋の東西を問わずあらゆるデザインが集まり、デザイン文化を形成します。そこから、デザイナーは唯一無二のデザインコンセプトを紡ぎだすのです。

Design by Guy Oliver
ロンドンクラリッジズホテルのスイートルーム。

Design by Daniel Hopwood
ロンドンバークレイホテルのスイートルームデザイン。グラマラスなベッドルーム。

Design by Toshinori Okino
日本の美を集約したホテルラウンジ。

Design by Nobuko Furuichi
京都のホテルプロジェクトではオリジナルの友禅でドラマティックな空間に。

Design by Guy Oliver
英国正統派のリージェンシー様式のデザイン。

■ レストラン&バー

英国のインテリアデザイナーは、住宅、商業施設を問わず手掛けます。最高級の住宅のダイニングはレストラン、リビングはホテルのロビー、書斎はライブラリーデザインへと繋がります。日本においても今後は本物のインテリアこそが差別化の武器となるでしょう。

Design by Guy Oliver
クラリッジズホテルのダイニング。

Design by Stephen Ryan Min’s a Mojito bar
ホテル内のバーのしつらえ。華やかでセクシーな大人のデザイン。

Design by Noriko Sawayama
ロンドンシティの回転寿司をスタイリッシュなバーに。

■ スパ&サロン

スパやサロンい求められるのは、めくるめく非日常の世界。幾重ものシーン転換が日常から非日常の世界へいざないます。特別な世界観を実現する想像の翼は、デザインの引き出しの多さの象徴です。

Design by Noriko Sawayama
キャピトル東急ホテルのスパは伝統工芸の華やかさを満喫できる空間。

Design by Noriko Sawayama
フェミニンなクラシカルスタイルでスパの異次元空間を演出。

sign by Toshinori Okino
スパやサロンに求められるのは、めくるめく非日常の世界。
(写真:ナカサ&パートナーズ)

■ 公共施設、医療施設

これまでデザイン性が重視されてこなかった病院や介護施設でも、近年デザインとの収益性に相関関係があることが指摘され、実際にその成果を上げつつあります。大きな可能性を秘めているこの分野でいち早く差別化を図るには、既成概念にとらわれないデザイナーの自由な発想が必要です。

Design by Junko Kamei
自由な設計デザイン思想で病院のコンセプトを覆しクリニックデザインで受賞。

Design by Atsuko Tsukahara
女性らしいデザインは総合病院の待合室を上質な空間に。

Design by Ryoko Ogoshi
大学の顔としての設計デザインを手がけた講堂は高い評価を得た。