ニュース

The International Design and Architecture Awards デザイン賞に入賞しました

完成間近のBABIDリノベーションプロジェクト第三弾「熱海プロジェクト」が、The International Design and Architecture Awardsという世界的にも大変権威あるデザイン賞に入賞しました。
BABIDインテリアデザインプロデューサーの澤山乃莉子が「イギリス」で学び、習得したインテリアのノウハウを「日本建築」に落とし込んだ大変ユニークなプロジェクトです。

≪熱海概要≫
築80年の伝統的な日本の木造住宅を修復し、さらに「西洋」の装飾芸術のセオリーに基づくインテリアデザインを施した今回のプロジェクト。まさに東西のインテリアの融合を実現しています。
築80年の木造住宅は約5年間の間放置され、解体の危機に面していました。損傷が激しく解体・修復しなければならない部分もありましたが、一方で現代の技術では再現する事が難しい(当時の職人が手作業で作り上げた!)80年前のそのままの姿を多く残しています。画像の梁や床の間がその例です。

Congratulations to BABID shortlisted for Interior Design Scheme – Global Award in The International Design & Architecture Awards 2018

最近のニュース一覧